桑デザインスタジオ「物づくりへのこだわり」

 私はデザインを生活の一部として心地よいものを作り続けることが新しいマーケティングのあり方ではないかと思います。作り過ぎないさりげなさ、人の心を大切にし、めまぐるしく変わる社会を見直し、自然の動きや慣わし、土、石、空、風,木、草、花、光、それぞれを思いやりの気持ちをもっての物づくり。

 環境を重視し、人への優しさをキーワードに、自分の価値観を持って社会で生き続けるデザインとは何かを模索し、表現していく。

 また対話から新しいアイデアも生まれると思います。いままでに真剣に対話することで道が開けてくる大切さも知りました。生活の豊かさが問われている時、ものとともに精神的な充足を得て初めて豊かさが実感できます。私のデザインしたものが、その一助となればと願っています。



代表:桑 和成 プロフィール